Top
<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
訂正して深くお詫びします(o・ω・o)
前回のブログ

   ちちあつすごい

ではなくて

   あ  チチ!
   あっ スゴイ (o0ω0o)

の誤りでした(o・ω・o)


ストレス性胃炎発症
ミルク多めのカフェオレにて療養中(=゚ω゚)ノ
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2008-05-22 22:14 | minima moralia
悪気はないちゅのは分かるん。
あいかわらなのであります

ちゅのは、去年叩き落とした学生の話
ちゅか、今年のふれっしゅな学生は今年が初めてなわけやから
あいかわらずなんてことわかるわけないのであって
つまるところ、要するにあいかわらずといえば去年のやつらのことなのである
すなわち、おのずからわかるんやろうけれども
ごくあたりまえに
いわずもがなの話ではあるのだけれど



陽気に誘われて、薄着
ちちあつすごい
期せずして、あいうえお作文
そんな昼下がりの教室



今日はつまみだしてやった
前列の学生たちが、晴れやかな笑顔
こころなしか、そう思えました(o・ω・o)
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2008-05-20 22:24 | minima moralia
深くおわびいたします(o・ω・o)
ぽかぽかと脱力を誘う5月の陽気が悪い
もしくは
わしに徹夜で仕事させる状況を作った社会が悪いのだょ

 

あほいぬがなにやらごそごそしとったので
ごにょごにょと目を覚まし、時計を凝視、唖然。
気を取り直し、すぐに家を飛び出して
30分弱で到着したわしの努力を褒めよといいたい


講義時間を40分オーバーしとったので、テストは中止
全員に10点ずつあげることを約束すると大歓声が沸いた
ともかくも、うまくいった
残りの時間もどぉにかごまかし切ったわし
しめしめそそくさと教室を抜け出し、駅へ向かう

ホームのドトールで一服
ともかくも何もなかった、何もなかったのだょ
と、自分に言い聞かせ、黒糖ラテをすする

   せんせい、髪の毛跳ねてますょ(笑

おもむろに声をかけられ、はっとするわし
振り返ると、ふわりと微笑む娘さんが居りまして

   あ、ぁあこれはクセ毛であって、決して寝起きというわけではないのだょ

と、とっさに機転を利かせるわし

   ふふふ、そぉですかぁ(笑

するりと隣のスツールに腰掛けるお嬢さん
ショートパンツからすらりと伸びる長い脚をきゅっと組み
どさり、脇に置いた鞄からペンと手帳を取り出して
って、むむむむ・・・これはこれは、あれですか
わしはいまから事情聴取を受けるのですか(o・ω・o)?




幸いにして、きつい取り調べに寝坊を自白することもなく
急行をふたつみっつやり過ごしとるあいだ
レポートやらの質問を受け流しつつ
自分の精神力に感心しとると、帰りがけ
電車に乗り込もうとしたら

   来週は、ちゃんと講義してくださいね(笑

・・・(o・ω・o)。

わしはわしは、いつだってあれですょ
いつだって全力で、全身全霊で講義しとるんだょ
と、あからさまなウソをつくわけにもいかず
ちゅか、彼女がいわんとしとることはつまるところ
今日の講義がショートカットだったちゅことなわけで
ここはどぉ返事すれば正解なのか、と、もごもご




ともかくも、最近の娘さんは、あれですね
とてもスタイルが良くなりましたね
そして物怖じしなくなったもんですね(o・ω・o)
[PR]
by mockin_snofkin | 2008-05-18 00:14 | minima moralia
もうすぐ夏だょという突っ込みは却下。
きらびやかでもないけれど
この一本の手綱をはなさず
この陰暗の地域を過ぎる!
その志明らかなれば
冬の夜を我は嘆かず
人々の焦燥のみの愁しみや
憧れに引廻される女等の鼻唄を
わが瑣細なる罰と感じ
そが、皮膚を刺すにまかす

蹌踉めくままに静もりを保ち
聊かは儀文めいた心地をもつて
われわが怠惰を諌める
寒月の下を往きながら

陽気で、坦々として、而も己を売らないことをと
わが魂の願ふことであつた!




寒い夜の自画像 中原中也
[PR]
by mockin_snofkin | 2008-05-05 03:27 | review
若気の至り、ちゅことで(o・ω・o)
肺病持ちの短命の血筋に産まれたわしは
温和でぼんやりがデフォルト
なんやけど、怒るん
ときどき、イラっとして、ぷちっ。
これも、血統なのです


烈火の如くなんてぇな表現がありますが
わしの場合は炎を噴いたりはせずに
ちゅか、古い友人にいわせるとその逆で
ピキィーンてな具合に凍り付くんだそぉです
まわりのひとたちが、一瞬にして

そぉいえば何となく覚えとるのは、高校生の頃
これはよく聞かされる話なのでたぶん正解
公式戦やったと思うんやけど
なめくさったファールを繰り返すあほぅが居って
でもって、2、3m先の頭より少し高い位置のルーズボール
処理しようとしたら、すれ違いざまに脚を引っかけよったん
わしが倒れんもんやから、相手は逆にバランスを崩して
スピードに乗っとるので、ゴロゴロと転がってって
えぇ加減にせぇよとわし、ぷちっとなって振り向いて


ごごごぉぉおおおおおぉぉぉぉ・・・
ちゅよぉな、何だかとても不吉な地鳴りのような声が周りに響いとって
ま、どぉやらわしが吠えたみたいなんやけど、よく覚えてません
ともかくも、気がつけば、猛然と走ってきた主審がわしの前に立ちはだかって

  も、もぉ、笛を吹いたから、なっ、なっ?

何てぇなことを大汗かいて説明しながら、振り向き様にレッドカード
主審のかざすカードの向こうに、ぺたりとグランドに座り込んだままのあほぅ
腰をぬかしたような、惚けた顔をしとったん


高校生の公式戦で、けっこぉ勝ち進んどったし
たぶん次あたりがベスト16くらいやったよぉに思います
ベンチ脇では後輩たちが鳴りモノ使って応援しとって
ちゅても、うちにはそんな伝統はなく
お祭り騒ぎしとったんは相手方の後輩やけど


その瞬間は、とても静かやったように記憶しとります
グランド脇では、会場となった高校のテニス部なんかも練習しとって
騒々しかったように思うんやけど
あたり一体が水を打ったよぉに静まりかえっとって
ちゅか、敵味方が密集しとったはずのわしの周りにも
潮が引いたみたいに誰も居らんようになっとって
危険を察知して、可及的速やかにその場を離れ避難した
ちゅのは、小学校以来の友人である米屋の息子が語った後日談



生きとし生けるものが、目を閉じ、息をひそめて死んだフリ
たいていそんなリアクションが返ってきよります




月曜日に、学生が凍り付きました
吠えたりせんかったんやけどね
気がついて、しまった、と思ってたら、シクシク、シクシク・・
男の子がひとり、泣いておりました


こわがらせてごめんょ
でも、わしを怒らせた君が悪いのだ(o・ω・o)
[PR]
by mockin_snofkin | 2008-05-02 03:03 | 来し方、行く末。