Top
<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
キネマな人生。
おぃ、オレとやる監督は楽だぞ
なんせオレのアップ撮ってりゃ映画になるんだもんな

なに? 演技指導だぁ? そんなもんがスタァに要るか!
オレが歩く、これがテーマで
オレが走る、これがストーリーで
オレが笑う、これで青春なんだから

オレがいかに生き、いかに美しかったか
これを撮るのが映画なんだよ
いいか、もういちどだけ言ってやる
だからよく聞け、阿呆ども
このオレが、映画そのものなんだよ
 
 
 
おい、てめぇ何ボサっとしてやがる?!
さっさとアップ撮りに来いや!!
 
 
 


 
豪放磊落ってなことばをですね
たとえば自堕落だなんて読み替えてみたりして
深夜の戯れまでに、なんですが
するとね、まぁどぉでしょう
なんだかとっても切ない気分になりましたゎ
なんだかわしは、ろくでなしのこのわたくしは

    自己管理 でけたらとっくに サラリーマン

健康なんてダイキライ
なんてぇな世迷い言、戯れに、つれづれ

 
前略 倉岡銀四郎 さま
ともかくも、辛苦みつつ降ってみます
とーちゃん より
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-04-28 00:58 | review
憑かれた男
おとぎ話をしてあげよう

昔々、世界を論理そのものにしようと夢見る若者がいた
たいへん頭のいい彼は、あっさりとその夢を実現した
仕事をやり終えた彼は、とても満足していた
そして一歩さがって、その出来映えを眺めてみた

それは、とても美しかった
不完全なものも、不確実なものもない世界
きらめくばかりの氷原のように、いっさいの音もなく
ただただ果てしなく、地平線まで続いていた

自分の創造した世界に魅入る賢い若者
ふと思い立って、探検に出かけることにした
ところが、世界へと踏み出した途端、仰向けに倒れてしまった
彼は、摩擦のことをすっかり忘れていたのである

氷原は、なめらかで起伏がなく、シミひとつなかった
が、それゆえにまた、その上を歩くことはできなかった
ゆっくりと起きあがった若者は、再びそこに座り込んでしまった
そして自分の素晴らしい創造物を眺めながら、涙に暮れることとなった

けれども、だんだん彼にもわかるよになってきた
やがて歳をり、賢い老人になるにつれて
ザラザラした大地や不確実なものは、欠点などではない
むしろそれらこそが、世界を動かすものなのだ、と

彼は、嬉しくて、走ったり、踊ったりしたくなった
大地に散らかったことばやものは、どれもこれも壊れていた
それらはみな、色褪せて、かたちも定かではなかった
しかし賢い老人は、それこそがあるべき姿なのだ、と悟ったのである

だが、それでも彼のなかの何かが氷原を恋しがってもいた
そこではすべてが輝き、純粋で絶対だった
ザラザラした大地という概念は、老人のお気に入りとなった
しかし彼は、どうしてもそこに住むことはできなかった

かくして彼は、とうとう身動きがとれなくなってしまった
ザラザラした大地と、きらめく氷原の間で
そのどちらにも安住できなくなってしまったのである



そこには、彼の悲しみのもとがあった




Derek Jarman ( /T. Eagleton), Wittgenstein,1993 arr. by mockin_snofkin
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-04-22 07:56 | review
まぁね
誰だって、ってのがふつうのことで
ありきたりだけど、その人だけの
ってことは、ひとりで、なんとか
でないとつまりは、わたしじゃなくなる
ってことなんかも、ね
 
 
 
 
ミントチョコ舐める
不慣れなオンナと急接近 ♪
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-04-21 03:04 | うぃめんず おうん
ばったり
倒れてもうた
まま、すぐ起きあがってはみた
ときどきやるけど、なかなか慣れない
 

 
久方ぶりのぽんぽこメール

  兄ちゃん、お元気ですか(^____^)
  ちゃんとごはんは、食べてますか
  まいにちまいにち、ぐっすりと、寝ていますか
  わたしは、いよいよ先輩になりました
  しっかりしないと、いけませんですね(*^_^*)

ちょっと前まで凹んどったぽんぽこ
だけれども、どうやら春、晴れ
ともかくも安心したんで、ぐっすり寝たのですょ
わしは、このわたくしは
 


 
妹、ムスメ、かーちゃん
わしのおくすりのなまえです(o・ω・o)
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-04-18 07:42 | 娘と妹たち
フリルのきもち。
    こ こ に   居 さ せ て   も ろ と る の
    こ こ に   居 っ た ら   あ か ん の に
  
 
何軒かの家を渡り歩いて育ったそうです
遠慮しぃのフリルには家族がなくて
他にも何にもないけれど
生きる作法が彼女の財産ちゅうわけです
居場所がないってことからの贈り物
ふわふわと、空気のようなフリルの遠慮
 
 
 
 
    じ ぃ っ と  し と か な  ア カ ン  や ろ ?
    他 に 行 く と こ  な い ん や か ら ね
  
 
あふぉな姉ちゃんが優しく愉快なんだそうです
おっかないかーちゃんが嬉しいんだそうです
でもって、頼りないとーちゃんが心配かけるのも
みんなみんな、なんだかとても心地がよい、そうです
 
 
 
 
 
いそがしいとかぬかしたわしはろくでなし、ですね
  
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-04-15 06:35 | 娘と妹たち
ぐるぐる、じりじり。でも、
I don't like you, but I love you
See that I'm always thinking of you
Oh, oh, oh, you treat me badly
I love you madly
You've really got a hold on me

I don't want you, but I need you
Don't want to kiss you, but I need you
Oh, oh, oh, you do me wring now
My love is strong now
You've really got a hold on me

I love you and all I want you to do is just hold me
Hold me, hold me, hold me..

I want to leave you, don't want to stay here
Don't want to spend another day here
Oh, oh, oh, I want to split now
I just can quit now
You've really got a hold on me

I love you and all I want you to do is just hold me
Hold me, hold me, hold me..



You've really got a hold on me
You've really got a hold on me
You've really got a hold on me..

 
 
 
ー You Really Got a Hold on Me written by Wiliam Robinson arr. by mockin_snofkin
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-04-14 05:42 | review
えぇっと
やっぱり引っ越しは面倒なので
しゃーないから、さしあたりここで再開します
 
再開に際して、スキンをチョビット変えて
それからついでに、カテゴリも追加
何ちゅか、 review みたいなんを書いてみようかなぁと
ベンヤミンと和田誠へのオマージュ
 
 
あ、あと、開くと音が出るようにするかもしれんので、ご注意を
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-04-10 04:46 | talkin about..
ちょっと
様子を見てみる
 
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-04-08 06:52 | talkin about..