Top
<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
引っ越し(=゚ω゚)ノ
 
って、まだ行き先は決まっていませんが
ともかくも、ちょっとリニューアルさせるつもりです
転居先については、連絡が行くひとにはじきに行きます
行かないひとには、やっぱり行きません

ってことで、どうかひとつ(o・ω・o)
 
 
 
 
 
 
 
3月23日 ブエノスアイレスにて  mockin_snofkin
   
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-03-23 15:28 | talkin about..
ディープに消沈。
 
 
     彼が自分自身の敵であることが非常に残念でならない
     というのもそれは、人生をとても難しいものにしているからだ
     他人に対してだけではなく、自分自身に対しても


何だか調子が悪いので、今日の午後はじっとしてました
けっこうな頻度で身体の不調に襲われたりします
キャラにそぐわないと思われる方もいらっしゃるでしょうが
ついでにいうと、普段は、たいていがシニカルに沈黙
ことばを紡ぐことは滅多にないのですが
というよりも、あれやこれやと外に向かって吐き出すことはないのですが
気がつけば、狂人まがいの言動を重ねていたり
 
ひとと話をすると、不快な思いをさせてしまいそうなので
僕としては、それが何よりもいやなので
なるべくひととの接触を避けることにしています
だけど、実際、ひととの接触を避けようにも
どこかの人里離れた山奥に暮らしているわけではないので
話しかけられたり、電話が来たり、メールが来たりと
ひとの往来がひっきりなし、です

ですから、いつも冷や汗をかいてます
不快な思いをさせないようにと、沈黙を破ります
かなり無理をしてるのかも知れません
無理がたたって、体調を崩してるのかも知れません
でも、そうではないように思ったりもします
 
 
 
  とーちゃんは、ひとりにせんといかんときがあるからな
  って、○○さんもゆーてるし、わしもそう思う
  って、△△ちゃんに聞いたけど、そーなんか、とーちゃん?
 
急に何ょ、どしたんょ、フリル?
何かあったんか?

  ぃぁ、べつにな、べつに何もないんやけど・・

そか

  ぅん、どーしてんのかなぁって、とーちゃん

別に何もないょ
ちょっとしんどいだけやし、放ってたらえぇ

  そか

うん・・まぁ、あってもなかっても構わんし
そんなことは気にせんでよろしい

  ぅん、あのな、さっきの話聞いてな、うち、ちょっとあれで
  何か知らんけど、なんとなく電話してみよーかなぁって・・
  
そか、んー・・んん
まぁ、好きにしたらえぇから、な?

  ・・ぅん

ぅん、いちいち気ぃ使うな、あふぉのくせに

  ・・・ぅん

悪いクセやし、それは直しなさい

  ・・・ぅん、わかった

ぅん

  ぅん・・・、ごはん食べたん?

ぅん、トマト

  ぅん、トマト食べたんか

ぅん、トマトな、さっき2つ食べた 

  ぅん・・・食べたんか

ぅん、食べた

  ・・・ぁ、あと、タバコな、吸ったらあかん、って、ゆーてたよ

ぅん、ちょっと控えてる
 
  ぅん、・・ぁ、うちもな、やっぱり止めといた方がえぇと思う

ぅん、わかった・・、ちょっと、考えとくゎ
 
  ・・・ぅん
 
・・って、どしたんょ?
 
  ・・・ぅん、ぇえっとな・・
 
ぅん
 
  ぅん、・・・って、電話、もう切った方がえぇか?
 
んー・・しんどいから、ちょっと寝よて、そう思っとったとこやけど
 
  ・・・ぅん、・・そか
 
ぅん、ってあのな
 
  ぅん

とーちゃんには気ぃ使わんでえぇ
ぐじぐじあれこれ、そんなん止めとけってゆーたやろ?
 
  ・・・ぅん

途端に息苦しなって、居心地わるなってって
そんなヲチ、好かん
 
  ・・・ぅん、わかった

ぅん
 
  ・・・ごめんな、とーちゃん

ぃぁ、だからな、べつに謝らんでえぇて
ちゅか、謝るとこなんか何もしてないんやし
って、そこで謝ってしんどなっとるんやろ、フリルは?
 
  ・・・ぅん、かも知れん

まぁ、ともかく気ぃ使うな
気ぃ使わせとって言うのもあれやけど
って、ありがと
ってか、ゴメン
んでも、気ぃ使うな、とーちゃんには
わかったか?
 
  ・・・・ぅん、わかった

ぅん

  ・・・・おやすみ、とーちゃん

うん、おやすみ・・



ぜんぜん無理なんかしてないとは思います
けどやっぱり、ぜんぜん不快にさせとるんやろなぁ
って、いまさらながら、そう思います
だから、電話が大嫌いです
○○さんとかおぱんつとかに気ぃ使わせてるのも、嫌いですが
わざわざ気ぃ使わんでえぇって、ゆーてるあたりが大嫌いです
外側には向いてないって、そう思ってたけど
要するにそう言い聞かせてるだけの話で
書いてみたら、ぜんぜん向いてるし、あふぉがろくでなしが



なんちゅーかもぉ、最悪
って、泣きそ
あぁ、嫌んなった、しんどい
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-03-22 20:02 | 娘と妹たち
退屈なひとの冒険
 
群集に語りかける彼は、あくまでも穏やかで優しく
その声は、静けさのなかによく響くものだった
 
  ・・すると神様が、わたしのなすべきことを教えてくださったんです
  どうでしょう、わたしは神様のおっしゃることに従うべきなんでしょうかね? 

もちろんですとも!
彼を取り囲む群衆のひとりが、静寂を破って叫ぶ
もちろん、喜んで受け容れるべきです!
たとえそれが地獄の責め苦であったとしても
それが神の御心であるならば!
にわかに熱狂する群衆の声、声、声
反響するどよめきが、恐ろしい音量となっていって  
 
  では、もし神様が、君たちの目の前に現われて、こうおっしゃったとしたら?
  この先ずっと、この世界で幸福に生きることを命じる
  もし神様がこうおっしゃったとしたら、そのとき君たちはどうしますか?

あくまでも優しく、どこまでもおだやかに語りかける声
しかしその声に群衆は応えることができなかった
やがてざわめきも止んでしまって、あたりを沈黙が支配する
  
  ・・・ええっとね、つまりはこういうことなのです
  わたしは、自分が好まない道を歩むまいと思うのですよ
  わたしが学んだことは、まさにこのことなのです
  だから、どうか君たちも、自分の好きなように生きてください
  そのためにもわたしは、どこかに行ってしまおうと決めたのです

少しはにかみながらそう言うと、彼は、すぐに歩き出していった
しんと静まり返った群衆のなかを通り抜けて
彼の大好きなエンジンオイルの匂いがする方へ
そのとき、不思議なことが起こっていた
群衆のなかの彼は、すっかりそれに混ざってしまい
そのひとりひとりと見分けがつかなくなってしまっていたのである
確かにとても不思議なことではあった
そのことには誰も気づかなかったけれど
 
 
− Richard Bach, Illusions,1977, arr. by mockin_snofkin



この前の続きを書いてたら、なんか長くなっていって中断
じゃあ、コッチの方がいいかな、と
話は変わるけど、しゃーない
ゆーてもまぁ、気分次第で、なんですゎ
  
あいかわらず、ひとりで自由がとても愉快です
にしても、ずいぶん酷なことを言うのね、神様ってば
ダダ、ダダ、ダダ、ダダ、ダダ、ダダ、ダダ、ダダ、ダダ・・・・・
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-03-18 08:44 | minima moralia
買ってクレーってな駄洒落。
 
私の頭の中の消しゴムって映画
少し前に話題になったそうで
そのなかに出てきとったって、おぱんつ
おぱんつが出演したわけではなくて
絵画がでてたのさ、という話
パウル・クレーの絵画

忘れっぽい天使っていう絵画
いかにもだけど
やさしげな感じがして
やさしげなってあたりが好かんの
いちばんよくないのさ
ってなセリフを他所で聞いて
それで思い出したのさ

その絵はそれで良いのだけれど
いまひとつ、のところなわけで
クレーの絵画は好きだけど
天使なら、忘れっぽいのじゃなくて
まぁ天使が忘れっぽいってあたりは納得
だけど、いまは絵画の話
忘れっぽいのじゃなくって
新しい天使の絵が好きなんだってな感想



e0066705_355076.jpg

この天使は、いまにも遠ざかろうとしているようだ
彼がじっと見つめている何ものかから

彼の眼は大きく見ひらかれていて
口はひらき、翼は拡げられている
歴史の天使は、このような姿をしているに違いない

その顔を、彼は過去の方へと向けている
ぼくらであれば、出来事の連鎖を眺めるところに
彼はただ、ひとつの破局だけを見ている
そこでは瓦礫が積み重ねられるばかりであって
つまるところ、彼の眼前には廃墟が拡がっているのだ




きっと彼は、そこに留まっていたいのだろう
死者たちを目覚めさせ、破壊されたものを寄せ集めて
積み重なった瓦礫を繋ぎ合わせたいのだろう
しかし楽園から吹いてくる強風が、彼の拡げた翼に絡まる
あまりの風の激しさに、もはや翼を閉じることはできない
その強風は、彼を後方へと押し流していく
彼が背を向けている未来の方へ
その間にも、彼の眼前には、積み重なった瓦礫
天にも届くほど、積み重なっていて


ぼくらが進歩と呼んでいるもの
天使の翼に絡まる強風こそが、その正体なのだ

ー W.Benjamin, Über den Begriff der Geschichite,1940, trans. mockin_snofkin




おぱんつの話から、脱線
次こそは、彼女が主役ということで(=゚ω゚)ノ
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-03-12 05:27 | minima moralia
みんな みんな
 
感謝しよう 感謝して
ありがとう(=゚ω゚)ノ
 






 
えー、次回こそ、おぱんつの話を。
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-03-11 04:15 | 来し方、行く末。
Auld Lang Syne
 
Should auld acquaintance be forgot
And never brought to mind?
Should auld acquaintance be forgot
And days of auld lang syne

For auld lang syne, my dear
For auld lang syne
We'll take a cup o' kindness yet
For auld lang syne




    んで、変らず、か?
    ぁあ、まぁ、変らず、やな
    ふふっ、そか
    ん、電話とるくらいやしの
    そやな、電話とっとるもんの
    ふっ、そっちはどよ?
    うん、こっちも変らず、やな
    ふふっ、そか    
    ふっ、そなんや
    ・・・・・・
    メシでも喰いにいけたらの
    そやの、わし酒飲めんしの
    そや、アニキ酒飲めんしの
    そやで、わし飲めんし、おまえ飲めゃ
    そやな、アニキ飲めんし、わし飲むゎ
    ふふっ
    ふふふっ    
    ・・・・・・
    ほな、また、な
    ん、ほな、また、な



 
まぁ、時間にして2分くらい
誰も起きてないよな深夜の電話
ってかね
2分でじゅうぶんなんですゎ
  
  

 
 
Auld lang Syne (1788) Trad. arr. By Eddi Reader,
in SING THE SONGS OF ROBERT BURNS (2003, VICTOR ENTERTAINMENT,INC)
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-03-10 04:46 | 来し方、行く末。
stray dogs
 
Anywhere I'm gonna lay my head
I will call it my home
 




そそ、やっぱり何か
寝る前に何か書こうと思って
まぁ何か書けるわなぁって
せやし書いとこうと思ったのに
何も書けんかったの
久しぶりに、何も書けんかった
何か書きたかったのになぁ
ってかな、じゃなくって
むしろ何か書かんといかんかったんよ
せやのに、あっぱれこのろくでなしが
ぐにゃり、としてぺったん


 
 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-03-09 05:39 | 来し方、行く末。
ぉおぉまぇがわからんちゅたらさぱっりわやゃがな
   
ハクション大魔王で行ってきまっさ
ちゅーからやな
ほなとーちゃん昼メシコロッケでも喰おか
っちゅーことんなるわな
とーちゃんやねんし、やっぱりしゃーない



あー、あふぉまくのせでネカフェやった
でも売っとらんのコロッケ
しゃーないからてれてれ
出てってみて買いに行ってコロッケ
ネカフェで喰お思ててくてく
でも戻ってみたらネカフェ、あふぉなネカフェ
あふぉ言われんのもしゃーないの
空調があふぉやしのってネカフェでもしゃーない
戻ってもあふぉまくやししゃーないからネカフェ

まぁ、がまんせなしゃーないゎ、やっぱしゃーない
って、こぽこぽ茶汲んどったんょ
あぁえぇ匂いしとるのぉて、コロッケな、くんくん
ほな、コロッケやのて、別のえぇ匂いしてクンクン
こぽぽぽしながら見たら、隣のクンクンがくんくん
うまそーな匂いやししゃーないわなこぽってお茶
てとこでえぇ匂いと目もおぉてもたししゃーない
どぞコロッケってえぇ匂いのねぇさんにもコロッケ
どぞいわんくてもでも見てもたからしゃーないからドゾ
ドゾいわれてドモドモしたえぇ匂いのねぇさん
ごそごそしてドゾってえぇ匂いのこじゃれたぱん
ありがたいパンけどもぞもぞでもドモドモちゅてぱん
ぱんドゾやしぱんドモしてもぞもぞやしいそいそとドロン

だいたいにしてなっとらんの、ほんまにぜんぜん
どもならんのかと、ここの空調ってでも
あ、どろんじゃなさげかここへんはちゅてふむふむ
ふむふむってとこくんくんしてクンクンがてくてく
あ、またコロッケドゾっていややょわし
あと1個しかないしのにって、くんくん
でもくんくんしたクンクンするねぇさんはもしもし
もしもしちゅてふむふむのあとむふふなねぇさん
とーちゃんもやっぱむふふてせなあかんわな
せなしゃーないからむふふてなったんやっちゅー話

 
  
拾われたんやのーて拾ったっちゅーんや
っていうのは浅はか
何となれば、そこに張り巡らされた罠
ムスメのコロッケ誘導があったから
蜘蛛の巣にかかって遊ぶ象さんの悲哀
 
 



ネカフェで拾われそうになった
コロッケを買いに

まぁ二行で終わりますわな、実際 
いまさらゆてもしゃーない


 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-03-08 05:32 | 娘と妹たち
もんどり、もんどれ。
 
仰天した
関東に春一番が吹いた今日
なのになのに天を仰いだの、わし
わしはわしは、支離滅裂やった

だからリズムを取り戻すことにいたします
うららかな春がやって来る前に
気持ちを新たにするために


季節の移りかわりを見るのが好きです
好き、というよりは、習慣のようなものでして
だから特別に見ようとするわけでもありません
こころがひとりでに動くのです
癖になっているのだと思います

今朝の雲は、もういません
そのかわり、風が訪れてくれます
昨日のつぼみは、今日はもう花を咲かせていて
花が散れば、すでに実を結んでいたり

季節は、いつも変わりつづけます
つねに新しく進んでいきます
季節は、ひとつところに留まってはいません
つねに先へ、先へと移ろいで行くのです

いつだって前向きの心でいられること
それが何よりも有り難くて
季節に連れ立とうとすれば、ひとりでに
季節に引っ張られ、過去の滞留をまぬがれて
次は、どのように巡りあえるのだろうか
先へ、先へと視線を移して待っている次第です



今年の春を待つ想いは、誰を幸せにするのでしょうか?





とてもいい文章が書けました
やればでけるのね
って、ぶっちゃけパクったんですけれど
ちょっとアレンジはしたけれど、剽窃
ごめんなさい、季節のかたみ@幸田文様

だけどおかげさまでよく眠れそうです
もんどりうって、睡眠
天を仰いで、リズム
きっちり一回転したんですゎ(=゚ω゚)ノ
  
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-03-06 16:37 | 来し方、行く末。
ぐっどもーにん、悪態。
 
屈託するのでためるのは良くなくて
だから、たっぷり吐いてみる
ナイショの話、他所で吐いてたんだけれど
ちょっと憐憫に思うことあって
しゅーあないから、ここで吐いてみるのさ、少し毒
徹夜明け、眠る前に、ささやかに毒



      ねぇ腹割って話そぉよ


はぁあ?
いやいや、イヤだょ、ってお断りします
どうか御容赦ねがいたく
そもそもがだいたいさぁあ、見たかぁないのだょ
って、アンタも詰めるわけでしょ、ぽんぽん
何でキサマのグロぃ臓腑を拝まんといかんのだぁね?
どーしてょ、何かやらかしたの、わし?
いったいどうゆう罪科で?
ヌラヌラと、とっても気色の悪いやつをさぁあ、見るの?
って、テメェ、詰めるなょ、勝手に
アカの他人の前で
無作法だょ、君はまったく浮かれ過ぎなんだょ、粗忽者
詰める前に先に礼儀を学べ、建前を知れ、理解せぇ
それからなんだょ、腹を割るのは、ホンネ吐くのは
って、薄っぺらくてさぁあ、腹の皮がさぁあ
透けて見えとりますがな、いやらしくって、うっふん
だって春が来たのょ、って、しゃーないか、春
おなかいっぱいなんだもん、って、しやーないか、満腹
だけども、どぉかよくよく聞いておくれょ、ってお願いするのさ
排水パイプのヌメりも気にならんだろうけれどね、って君たちに
そしてよくよく理解しておくれ、って懇願するの
風呂釜水垢野郎どもに、生ぬるくって、土下座なんかして
それ以上、近づくなわしに、この俺様この僕に
近寄ったら、噛みつくょ、噛みつきますょ
浮かれて跳ねとったら、刺しちゃいますょって、春だからさぁあ



      ユーウツな雨


って、澄みわたる青空の方が、憂鬱
ケッ、晴れてんじゃねーょ、あふぉが
四月の定番は、この捨てゼリフ
 
桜の季節に雨がふれば、花見の酔客もワラワラ蠢かんで宜し
晴れたら晴れたで、片端から堀に投げ込んでやればえぇだけの話
桜花には罪はないょ
桜花、散る季節の落差に、落胆でもって落涙 
 


捨てゐぬって何だかとっても素敵だゎ
腹は減るけれど、桜花が散るのがよろしくって、自由
あこがれのハワイには行けんでしょうが、って、また落涙



キレイに吐きまくって、スッキリ
少しは眠れそうです
どうかすすっと読み飛ばしてください
ごめんなさい
えょえょ、どーかしとったんね
いいえ、いつものことでしょ
って声が聞こえます
ぼかぁ確かに聞いたんだょ

病んでいるのかしらん、とーちゃん(´・ω・`)?
ともかく、すぐに沈めた方がいいね










ひなまつり、おめでとう人類(=゚ω゚)ノ  



 
[PR]
by mockin_snofkin | 2006-03-03 09:25 | minima moralia